育毛クリニックで治療を受けるなら薄毛のパターンを知ろう

最新の免疫療法でがん治療だけではなく脳梗塞と動脈硬化もアプローチ

薄毛治療を行なうために自分の頭皮の状態を把握

メモ

大阪にもある育毛クリニックなどで薄毛治療を効果的に進めるには、自分の頭皮の状態を正しく把握しておく必要があります。いろいろな抜け毛の進行パターンを知り、自分がどのタイプに該当するか考えてみましょう。

M型

進行パターン
額の両サイドを中心に薄毛が進行して「M」字に剃り込みを入れたように症状が出ます。額の真ん中は毛が残り、両サイドが薄くなる特徴があります。頭頂部より額の薄毛が目立つ傾向があり、徐々に額の両サイドが後退して薄毛が目立ちはじめます。
原因
M型薄毛の主な原因として、男性型脱毛症(AGA)が考えられます。薄毛の原因となる酵素「5αリダクターゼ」が額の両サイドに多いことが起因しており、男性ホルモンの影響で抜け毛が増えてだんだん症状が悪化します。M型と同時にO型やU型の抜け毛が進行しているリスクも考えられるため、頭部全体の抜け毛進行度合いを調べてみましょう。

O型

進行パターン
日本人に多い薄毛タイプと言われていて、頭頂部から抜け毛が目立ちはじめます。つむじ部分が薄くなってきても自分では気付きにくい傾向があり、美容室などの鏡で進行に気付く男性もいます。トップにボリュームが出にくくなった、ブラシに抜け毛が絡むなどの症状が気になったらO型タイプを疑いましょう。
原因
U型同様に、男性型脱毛症(AGA)が考えられます。その他、間違ったシャンプーや頭皮ケアでも抜け毛を悪化させるリスクがあります。薄くなった部分を手で触ったときに皮脂がつくなどの症状に気付いたら、ヘアケアを見直してみましょう。脂質やコレステロールが多い食事も薄毛リスクの原因となるため、食生活の改善も重要です。

U型(A型)

進行パターン
M型とは逆に額の中央あたりが後退して、薄毛が進む症状です。O型同様に日本人に多い薄毛タイプと言われていて、O型と同時に進行する男性もいます。頭頂部と額の薄毛が同時に進むとボリューム不足が顕著に分かりストレスになりやすいため、早めの薄毛ケアを検討しましょう。
原因
ストレスや生活習慣の乱れによる血行不良、頭皮環境の乱れなどが原因とされます。額のあたりはシャンプーのすすぎ残しやヘアケア不足が目立ちやすい部分だけに、丁寧なケアが必要です。男性型脱毛症(AGA)の原因となる「5αリダクターゼ」が多い部分でもあるため、男性ホルモンの影響で進む薄毛リスクも考慮しましょう。

AGA治療方法の紹介

生え際

大阪で人気のある育毛クリニックの薄毛治療はどのように進めるのか、AGA治療法の種類を見ていきます。ケア方法の特徴を知り、カウンセリングを受ける前の基礎知識としてご活用ください。

様々な薄毛治療

毛髪再生メソセラピー
薄毛治療の中でも短期間で効果を実感できると注目されるケア手法です。植毛には抵抗があっても早く効果を出したい方に適しています。レーザーと超音波を使用して育毛効果が期待される成分を頭皮に入れて、発毛を促していきます。一定のコストはかかりますが高い効果が期待され、薄毛症状が深刻な方に検討されるAGA対策です。
AGA治療薬
AGA対策として効果が期待される成分を一人一人の状態にあわせて選択して、内服薬や外用薬を使ってケアしていきます。効果の出方には個人差がありますが、ケア開始から1ヶ月程度で髪にコシが出てきて、徐々に抜け毛が減っていきます。半年程度で頭部全体にケア効果を感じてきたら徐々に薬を減らしていって、状態を安定させます。
ARTAS植毛
後頭部の自分の髪の毛を採取して、薄毛が目立つ部分に植え込んでいきます。ARTASという特殊なロボットを使って自分の毛を採取、植毛するところが特徴的です。AGAを招く男性ホルモンの影響を受けていない部分の毛を移植することで、高いケア効果が期待されます。薄毛部分の毛を育てるわけではないのが他のケア方法との違いで、即効性が高い対策として注目を集めています。
ドナーストリップ法
自分の後頭部や側頭部からドナーを採取し、薄毛が気になる部分に移植する方法です。ドナーを採取した部分は縫合し、傷が残らないようにケアします。育毛クリニックによって採取するドナーの種類や植え方には違いがあって、医師の腕が試されます。1回の植毛で十分な効果が期待できない場合には数回に分けて行い、薄毛を目立たなくしていきます。

薄毛治療開始までの流れ

受付・問診表の作成

大阪にある育毛クリニックの無料カウンセリングを予約して約束の時間に訪問し、受付で必要情報を記入します。抜け毛や薄毛の自覚症状について簡単なアンケートを記入した後に血圧測定を行います。カウンセリングでとくに相談したい内容があれば、スタッフに申し出るとスムーズです。

医師による問診

記入した問診票をもとに薄毛ケアを専門とする医師が診察、抜け毛の状態を診ていきます。血圧測定の情報をもとに身体全体の健康チェックなども入るのが通常です。日頃のシャンプー方法や頭皮ケアについて聞かれることもあるので、お手入れの内容をまとめておくと良いでしょう。

頭皮の状態をチェック

頭皮や抜け毛の状態をさらに詳しく調べるため、専門カウンセラーによる頭皮チェックを行います。治療方針や内容について詳しい説明が入り、概算費用や進め方がアナウンスされます。疑問に感じるところや不安な内容があれば細かく質問して、ケア内容を正しく理解したうえで契約しましょう。カウンセリングまでのサービスは、クリニックによっては無料対応してくれます。

治療開始

カウンセリングで決めたケア方針に基づいて、実際のケアをはじめます。頭皮や髪の変化を記録して治療に役立てていくために、頭部写真撮影なども行います。お薬を使ったケアで身体に支障が出ないように、血液検査をすることもあります。医師からお薬の処方を受けたりケアに際する注意点を聞いたりして、初回治療は終了です。

通院による治療

育毛クリニックのケアは一度で完結するものではなく、定期的な通院が必要とされます。治療薬の効果の出方や副作用などの影響をヒアリングするため、1~2ヶ月に1回通院する流れが通常です。通院ごとに頭皮の診察や検診が入り、処方内容の調整をしていきます。

AGA無料カウンセリングなどを行っている病院に行くのは、恥ずかしいことではありません。抜け毛が気になる男性はたくさんいるので、医師と一緒に毛髪ケアを進めてみましょう。  

TOPボタン